【お得情報】投資信託、つみたてNISAをクレジットカード利用でポイントゲットする方法

投資信託

ダブルです。

今日はダブルが投資する際に活用しているお得なクレジットカードをご紹介します。

これで決済することで投資しながらポイントゲットすることができ、楽しみが増えますので、ぜひご覧ください。

積み立て投資する際に活用している  SBI×三井住友カード

ダブルは2021年2月より投資信託を開始しておりますが、信託報酬の安さや、使いやすさを重視するためにSBI証券を活用しております。

そのSBI証券を今までは銀行口座から入金していて毎日1万円積み立てております。

SBI証券のポイントはTポイントがありますが、毎日1万円積み立て投資をしても、月では約300ポイントくらいにしかなりません。

しかし先月の6月30日から始まったキャンペーンでSBI証券に三井住友カード連携をし、これで毎月の積み立て決済をすることで最大3%のVポイントを貯めることができるんです。

これには条件がありますが、シンプルな内容になっております。

2021年6月30日(水)~12月10日までに以下の条件2つを満たせばOKです

  • SBI証券に口座を開設し、積み立て設定をする
  • SBI証券の投資信託を対象のカードで積み立てる

私自身も三井住友カードは所持していなかったので、これだけで今までのポイントを上回ることができるなら良いなと思い、さっそくクレジットカードを作ろうと思い勉強してみました。

投資目的のカードはどれが一番お得なのか!?

さっそくクレカを作るために、調べてみたのですが、三井住友カードの種類が非常に多いことがわかりました。

※三井住友カード公式HP参照

そしてポイントが何%貯まるかは、カードランクで決まってしまうようでした。

この表から行くと、「プラチナ」3%、「ゴールド」2%の貯まるカードとなっておりました。ちなみに「ノーマル」1.5%になるようでした。

しかしプラチナは年会費が高く、このカード一枚でいろいろと経済圏にするなら検討の余地はありそうでしたが、私みたいに投資のみの目的の人には3つに絞り、次の表にまとめてみました。

年会費

ゴールドカード通常年会費 11,000円インターネット申し込みで初年度無料 
翌年からは利用額に応じて幅広い割引あり
ゴールドカード(NL)通常年会費  5,500円インターネット申し込みで初年度無料  
翌年からは年間100万円利用で永年無料にもできる
ノーマルカード年会費      無料永年無料

※ 対象カードは三井住友カードゴールド(NL) の年会費に関しては2021年7月1日~2021年9月30日までの申し込み、2021年11月30日までに発行させたカードは初年度年会費無料となります。

以上のとおりゴールドカードでも二種類の差がありました。

とういうことは実質無料でカードを作成し、初年度のVポイント2%を取りに行けるということになりそうです。

ちなみにこちらのカードの(NL)部分が気になり、調べてみたら「ナンバーレス」の略だそうで、クレジットカードにカード番号が印字されていないタイプになるそうです。 確認したいときはスマホアプリで行う模様です。

ただこの12月までの期間がVポイントのスタートダッシュキャンペーンみたいなので、翌年からはキャンペーン応じて考え直すのもひとつだと思います。

ちなみにノーマルカードも調べてみましたが、ノーマルカードは年会費は永年無料だそうです。

ただその分積み立て投資する際は1.5%しかVポイントがはいらないという点があります。

これらを踏まえて自分なりに選択でポイントゲット

私は先ほどの年会費の部分が気になり、今回のブログに書かせてもらっていますが、初年度のみの利用と今の所考えております。

しかし、今後もより良い利用の仕方などが出てくれば当然そのまま利用し続けますし、ほかのクレジットカード会社が改悪になれば当然こちらを利用していくと思います。

これらを踏まえ私は、ゴールドカード(NL)を選択することにしました。

実際にゴールド(NL)のメリットは他にもあり、特に難しい操作なくスマホからたった数分で口座開設もできました。

そのカードでSBI証券と連携することで、上限5万円を投資信託で毎月決済し、ポイントを頂いていきます。

もちろんこちらの投資はつみたてNISAでも活用できますので、興味のある方はリンクからどうぞ。

三井住友カードゴールド(NL) お申込はこちら

いずれにせよ投資するだけではなく、ポイント還元があるとそのポイントが嬉しくなりますし、ただ将来のお金を作っているだけではなく、ちょっとしたコンビニなんかで使えるおいしいお小遣いがもらうことが可能になります。

こうすることで1日分の生活のの支出を抑える、一つの戦略になるかもしれません。こういった地味な積み重ねで、資産は拡大していくのでしょう!!

ビーハッピー

初心者でも無料で投資のヒントを自分で読む

良かったら、ポチお願いいたします


積立投資ランキング にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました