投資信託の運用成績について 【第1回】 2021年7月

投資信託

今日からこちらのブログを運営していく、投資とブログ初心者のWです。

よろしくお願いいたします。

早速ですが、初心者が2021年2月~2021年7月現時点での投資信託の運用成績を公開していきたいと思います。

投資信託 現状公開 第1回 2021年2月~

投資信託については2021年2月より開始しております。

2月~3月に貯金していた額からだいたい毎日10~100万を投資していきました。

この時はこれから特に米経済は政府から国民にお金配りの背景もあり、まだまだ伸びると思い強気に投資していきました。

そして、4月以降は毎日1万~10万を投入していきました。

これは徐々にその米経済にも曇りがちな背景もあり、投入資金を落としていきました。

そして現在、6月29日までの損益は以下の通り

合計の含み損益は+916,588円 含み損益率は+7.48%

となっております。

ポートフォリオの状況と致しましては、国際株式66%、国際債券24%、その他(コモディティ)10%となっております。

運用当初は日本株式も10%ほど入っていたのですが、日経平均が高めになってきてあまり期待ができないと思い、5月上旬に途中で売却しております。

現在はなんとか初心者ながらプラスに持っていっておりますが、今後もこうなるとは限らないのが投資の世界と心しておかねばと思っているところです。

私が調べた限りでは、初心者は投資信託という意見が多かったです。しかし投資信託と言っても今はお金のプロに話を聞いてはならないという情報もあります。

ですからある程度初心者でもコストを意識しながらしっかり勉強をし運用していかねばと思い、今現在に至ります。

基本方針は株式70%、債券30%と思い、運用していこうと思いますが、現在のようにコモディティが来そうな相場ではポートフォリオの10%までと決めて、運用を続けていきたいと思います。

また国際株式が想定より低く、国際債券が想定より多めになっているの現状は、テーパリングも意識されて株式相場が現時点ではあまり信頼できないのかなと思っております。

なので投資資金は今後徐々に減らしていくか、いったん現金のポジションを多めにするか、まったく他に投資していくか判断が求められていきます。

現在の投資ルール

投資信託での現在の積み立て設定状況は以下の通りです。

SBI・V・S&B500   40%

雪だるま(新興国株式) 30%

三菱UFJー国際ーeMAXISSlim先進国債券インデックス 10%

大和ーiFree 新興国債券インデックス 10%

三井住友TAMーSMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジなし)10%

という様になっております。

こちらの購入基準として、株式は米国と新興国、債券は先進国と新興国、その他(現在はコモディティ)というように分類してコストが一番安いところを目安に購入しております。

インデックス投資に関してはどんなに損益がプラスでもコストが高く、計算ができなければ先は見えてこないのかなと考えております。

またゴールドインデックスのトータル割合が10%を到達しているのでリバランスしていきたいと思いますが、様子を見て割合を少し増やしてみるのも面白いかと迷っております。

今後の状況を見て、決めていきたいです。

そしてWは今後、新興国株に注目しているので、そちらの割合を増やしてみるのも検討したいと思います。

ただし新興国株はかなりボラティリティが高いともいわれているので、慎重に検討していかないとなりません。これがリスクということなのでしょう!!

これまでの振り返り

投資信託を始めてからあっという間に4か月が過ぎました。

今までは投資という世界は、売ったり買ったりを一日で何回もやる人しか生き残れないと思っていました。

どちらかというと生き残れない、吹っ飛ぶみたいな

しかしリスクはあるものの堅実に行っていくことで、少しでもリスクを下げながら運用していく方法もあるのだと気づきました。

また投資していく上で分散していくことが、とても大切だと思いました。

一気にどーんってことが、あれば嬉しいのですがその分リスクがあがります。

私の場合は時間をかけてゆっくり育ててみる投資信託も面白いと感じています。

まだ始めたばかりで勉強不足ですが、どんどん更新し誰かの何かになれれば幸いですし、投資信託ではさっくりと状況を見つつ、今後も堅実な投資を長期で考えていきたいです。

ビーハッピー!!

宜しければ、ポチっとお願いいたします。


積立投資ランキング

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました