ゲレーロjr、ペレス、大谷翔平【ホームランキングに輝くのはズバリ】占いで予想

日本人メジャーリーガー占い

今日は今メジャーリーグで大混戦模様のホームラン争いについて、誰が一番ホームラン王になる可能性があるかを、占いを使って解説してきたいと思います!!

いつも応援ありがとうございます!良かったら、ポチっとお願いします☆彡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

ブラディミール・ゲレーロ・ジュニア

ブラディミール・ゲレーロ・ジュニア  

生年月日 1999年3月16日 22歳

所属球団 ブルージェイズ

ゲレーロjrは、背番号が27番。27番のもつ意味を調べると、短気、冷淡、マイペース、孤独という凶数字。

頭の回転が速い反面、孤独にも陥りやすい。気が短く、言動はいたってマイペースという数字になっております。

また、六星占術でのゲレーロjrを見ていくと、土星人(-)という風になります。土星人(-)今年の年運が種子と運気的にはのっているのかなと思います。またブルージェイズに入団した2015年の運気を見てみると種子の反対側に位置する、再会と絶好のタイミングで入団していることがわかります。

サルバドール・ペレス

サルバドール・ペレス  

生年月日 1990年5月10日 31歳

所属球団 ロイヤルズ

お次はペレスになります。ペレスの背番号は13番。13という数字には人気者、決断力、主役、ムードメーカーなど吉数になっております。

特に決断力に優れているので、絶好のチャンスをつかむことができる。おっちょこちょいな部分も多少あるが憎めない存在で、老若男女問わず幅広い層から支持を集めるでしょう。

六星占術で見てみると、ペレスは金星人(+)になります。金星人(+)は2021年の運気は健弱と小殺界にあたります。ロイヤルズに入団した時2011年の運気は、乱気とこちらは中殺界の時期に所属しています。

大谷翔平

大谷翔平

生年月日 1994年7月5日 27歳

所属球団 ロイヤルズ

最後に日本が誇る最強の現役大谷翔平を見ていきたいと思います。

ロサンゼルス・エンゼルスでの背番号は17番。これに自身は27番を付けたかったようですが、空いていなく、花巻東時代につけていた17番を選択されたようです。ちなみにこの花巻東時代の背番号17は、花巻東高校の佐々木監督が期待している、時期エースにつけさせていた番号らしく菊池雄星選手も高校1年生の時に付けていました。

ちなみに数秘ではこれもかなり重要だということがわかりました。先にもし仮に27番を選択していたら、27は凶数になっていました。

その27の特徴は、短気、冷淡、孤独などあまり良くないことがわかります。特に孤独に見回られ、大事なものまで失ってしまうとまで言われるので、数秘恐るべしです。

しかしながら幸いにも大谷選手が手にした背番号は17。17はスター性、努力家、美意識、自己プロデュースなどが入った吉数

抜群のルックスや存在感をもち、スターとなるべくして生まれ、どこにいっても周りの注目を集め、きらきらした華やかな人生を送るといわれております。そして実力が発揮できるのは明確なゴールがあってこそとも書いてあるので、まさに今現在の大谷選手にぴったりな感じで、素晴らしいです。

また大谷翔平選手は六星占術でみると、火星人(+)になります。今年は中殺界という乱気の年になります。精神的に乱れたりしやすい年でありますから、今後に不安が残ります。

まとめ

今回の内容をまとめると

ブラディミール・ゲレーロ・ジュニア は背番号27は凶数だが、土星人(-)なため、六星占術の運気は良い。

サルバドール・ペレス は背番号13と吉数だが、六星占術でみると金星人(+)で年の運気は健弱と小殺界にあたる。

大谷翔平は背番号17と吉数になっているが、六星占術でみると火星人(-)なため中殺界にあたる乱気というとこにいることがわかりました。

またここから総合的に判断していくと、ゲレーロjrは9月も幸運気に入るため、9月までの決着であれば一番可能性が高いと思われます。また27という背番号もマイペースというのが入っているので、このまま自身のペースを貫くことができればゲレーロjrに決まってくるのかなと思います。

もちろん日本人としては大谷翔平に期待したいところではありましすが、あくまで運気的にはこういう判断になってくるのかなと思います。

いずれにしても残試合数も30試合をきり、シーズン終盤となってきました。このホームラン争いがどういう形になるか、応援していきたいです。

ビーハッピー

参考書籍は以下になります。

※この本を読んで自分なりに解析、自分でもよく活用して行動したりしています。あくまでも個人的見解と趣味の範囲なので、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました