今後はしばらくは大活躍間違いなし!?メジャーリーガー、パイレーツ筒香嘉智の活躍を占いで解説!!!

日本人メジャーリーガー占い

パイレーツに所属している筒香嘉智のメジャーでの振り返りと今後を占いを使って解説してていきたいと思います!!

占いに興味がある人は是非見ていってください。興味のない方も見やすいようになっておりますので、参考にしていただければ幸いです。

まず初めに筒香さんのプロフィールを見ていきましょう。

筒香嘉智

生年月日 1991年11月26日

メジャー行きを2019年に決める

メジャリーグでの所属チーム

  • レイズ    2020年~2021年5月途中7
  • ドジャース  2021年5月途中~7月途中
  • パイレーツ  2021年7月途中~現在

いつも応援ありがとうございます!良かったら、ポチっとお願いします☆彡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

すごいタイミングでパイレーツに移籍

筒香選手は六星占術で見ると天王星人(-)になります。天王星人(-)の2019年の運気は達成になり、12年に一度やってくるの最高の幸運気でした。この年日本での所属していたDeNAベイスターズでは30本近いホームランを放ち、通算200号を超えるなどして、最高のタイミングでしっかりとした成績を残して海を渡る決断ができたのだと思います。

またDeNAベイスターズに入団した年は財成と幸運気だっただけに、素晴らしい功績になる後押しもありました。

しかし、2020年入団したレイズではメジャー1年目の環境の変化せいか中々成績を残すことができずに、打率はなんと.197と思うような成績が残すことができませんでした。この時の運気は乱気になり、六星占術では中殺界とよばれる、精神的にやられるという運気がそのままでたように思われます。

そんな年に入団しているレイズでしたので、幸運気に入った今年の再会でも実力は発揮できず、打率.167で早々に戦力外となってしまいました。

そこから日本では野茂英雄や前田健太、ダルビッシュなども所属したことのあるドジャースに入団することになりました。幸運気の年での所属変更だったので、私も非常に期待していたのですが、こちらでもうまい事いかなく、打率.120に落ちてしまいます。

これは実は入団した月が5月という、天王星人(-)にとっては一番の停滞期大殺界だったことが関係していると思われます。年が良くても月運に左右されてしまったせいか、こちらでも短い期間で3A落ちに。その後ドジャース傘下の3Aで43試合で10本塁打、32打点の成績を残しましたがメジャー昇格ならずに、自由契約になりました。

ただそんな活躍を見ていたパイレーツが筒香選手の獲得に名乗りを上げました。この時期が7月で種子という、新しいことを始めるのに絶好のタイミングになるので、新しい球団に所属できたのはとても良かった。

最高の背番号を手に入れた

もう一つの角度で筒香選手を見ていきたいと思います。

今度は数秘術を使ってみていきたいと思います。

筒香選手のレイズ時代の背番号はDeNAベイスターズ時代に背負っていた25番です。その「25」という数字は吉数で、才能、エリートがついており、記憶力と計画力についてはピカイチ。綿密な計算と性格なシュミレーションのもとに、プランを進めていきます。

常に自分の力を高める努力を怠ることなく、エリート街道を突っ走しること間違いなし。

ただし、ややまじめでルールに厳しいところもあり、融通がきかないことも。

これらが25の数字の持つ意味になります。

次にレイズの後に移籍した、ドジャース時代の背番号28を見ていきたいと思います。「28」というのは、凶数になっており、不安定、苦労、停滞、離別など不運に見舞われ、思わぬトラブルに巻き込まれるといったあまりよくないことがメインになっています。

特にいざというときに体調を崩したり、チャンスを失うこともあるそうです。ただし、本来の努力家の「28」。与えられた課題は十分にやり遂げられるはず。

これらが28の数字の持つ意味になります。

そして最後のパイレーツに加入後の背番号32を見ていきたいと思います。「32」は大吉数となっており、めちゃめちゃ素晴らしい番号。主にはチャンスに強い、出会い、ドラマティックなど素晴らしいワードばかり。

次々チャンスが舞い込んできますが、ここぞの場面でも強いのでひとつキャッチすると芋づる式にラッキーなことが起こります。チャンスの兆しが見えたら即座に捕まえることで、幸運の連鎖を引き寄せられる。

まさに最強の数字のひとつがこの32の数字の持つ意味になります。

まとめ

今回の話をまとめると、筒香選手の未来はとても明るいことがわかります。

まず今まではあまり運気の波に乗ることができずにいました。それはレイズに入団した年があまりよくない乱気だったこと。背番号は25番のままでいっていますので吉数ですが、乱気が勝ったのかなと言えます。

またドジャースに移籍してからは幸運気の再会の年になっていましたが、月運が大殺界のど真ん中の停止。さらには背番号が28番だったために、中々成績が上がらずに、レイズ時代より更に下回ってしまいました。

ただし3Aでは結果を出し続け28番の持つ努力を続けたことで、パイレーツに移籍できたと思います。

そしてその移籍したタイミングは、何かを新しく始めるのに最適な種子です。まさに絶好のタイミングでの移籍となりました。更に背番号32をゲットしたことで、運の波は上昇中です。現にいい場面でのヒットやホームランマシンなどと言われるくらいに活躍し始めました。

もともと素晴らしい技術とパワーがあるので十分メジャーで活躍できると思います。また8月、9月も運気の調子は良いのでどんどん活躍して、このまま実力を発揮していってもらえればと思います。

ちなみに来年、再来年まで幸運気が続くので、このまま32の背番号で移籍せずに活躍を楽しみたいところです。

以上、参考になれば嬉しいです。

ではまた

参考書籍はこちらになります。

※この本を読んで自分なりに解析、自分でもよく活用して行動したりしています。あくまでも個人的見解と趣味の範囲なので、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました