大谷翔平はホームラン王になれるのか!?気になる運気と背番号で解説

日本人メジャーリーガー占い

今日はエンゼルス所属の大谷翔平選手を占いで振り返りながら、今後を振り返っていきたいと思います。

大谷翔平選手のプロフィールを見ていきましょう!!

大谷翔平

生年月日 1994年7月5日

プロ野球所属球団

北海道日本ハムファイターズ 2011年~2017年

メジャーリーグ行きを2017年に決断

メジャーリーグ所属球団

ロサンゼルス・エンゼルス 2018年~現在

いつも応援ありがとうございます!良かったら、ポチっとお願いします☆彡

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

実は今年はそんなに運気は良くない!?

大谷翔平選手は六星占術でみると、火星人(+)になります。そして2012年に北海道日本ハムファイターズに入団した年の火星人(+)の運気は安定ととても良い運気になっていました。

そこから大殺界を経験し、地道な努力を重ねて、2016年の種子の運気の時に初めてリーグ優勝を経験。パ・リーグのベストナイン史上初の、投手と指名打者でダブル受賞という好成績を残しました。

そこから2017年、緑生の運気でメジャー行きを表明し、2018年にメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに入団しました。この時の2018年の運気は立花という、自分のまいてきた種がようやく花を咲かせる運気。また何かの決断をして方向性を決めるのにうってつけの運気でもあり、メジャー挑戦に間違いない運気だともいえると思います。またシーズン終了後も良い時に肘の手術をし、その後見事復活をしております。

ちなみに2019年であれば、健弱という運気でしたので投手として大事な右肘の手術を先にできて幸いだったと思います。またそのシーズンはほぼ投手としては活動していませんでしたが、運気通りひざの故障に悩みこちらも手術しております。

その後、昨年の達成の時期に二刀流というルールがメジャーリーグで初めて適用されたり、ある程度の成績を残すことができました。この時期に何かメジャーでできるきっかけを掴んだのもしれません。

そして気になる今年の運気ですが、現在ホームランをすごく量産しており、投手としても普通に考えればとてつもなくすごく結果を残しております。

しかし運気は中殺界。本人はまだまだできると言っているものの、自分なりには何か納得がいっていない表情が多いのかなと試合を見ていて思います。またこれから先に何かなきゃいいなと考えますので、ホームラン王になれるのか見物だと思います。

成功者はたまたまでも必ず良い選択をしている

次は別の角度から大谷選手を見ていきたいと思います。

使用するのは数秘術。これを使用してみていきます。大谷選手が北海道日本ハムファイターズで付けていた背番号は11番。以前はダルビッシュ・有投手がつけていたこともあって、日ハムから大谷選手への期待感が伝わる番号でした。

この「11」という数字は、ピュア、素直、天の恵み、先見性、知性、回転が早いなどという優れた吉数になります。

心に曇りがなく、子供のようにピュアな性格で大きな幸運を掴むともいわれております。また、誰に対しても誠実で素直に接するその態度は、多くの人を魅了するというのも11の特徴となっております。

まさに大谷選手を現しているかのように、背番号が物語ってくれていたとはおもしろい。

そして現ロサンゼルス・エンゼルスでの背番号は17番。これは自身は27番を付けたかったようですが、空いていなく、花巻東時代につけていた17番を選択されたようです。ちなみにこの花巻東時代の背番号17は、花巻東高校の佐々木監督が期待している、時期エースにつけさせていた番号らしく菊池雄星選手も高校1年生の時に付けていました。

ちなみに数秘ではこれもかなり重要だということがわかりました。先にもし仮に27番を選択していたら、27は凶数になっていました。

その27の特徴は、短気、冷淡、孤独などあまり良くないことがわかります。特に孤独に見回られ、大事なものまで失ってしまうとまで言われるので、数秘恐るべしです。

しかしながら幸いにも大谷選手が手にした背番号は17。17はスター性、努力家、美意識、自己プロデュースなどが入った吉数

抜群のルックスや存在感をもち、スターとなるべくして生まれ、どこにいっても周りの注目を集め、きらきらした華やかな人生を送るといわれております。そして実力が発揮できるのは明確なゴールがあってこそとも書いてあるので、まさに今現在の大谷選手にぴったりな感じで、素晴らしいです。

まとめ

今回の大谷選手の内容を振り返ると、素晴らしい運気の波に乗りながら、野球選手生活を満喫できているのだと思います。

またベーブルース以来の誰にもできない、いややろうともしていないことにチャレンジをし、最高のパフォーマンスを出し続けています。

まさに17番のスター性がすごく、火星人の本来持っているなんでもそつなくこなす技術もかなりはっきされております。

今後は今年が乱気だけに、何もなければいいなと思いますが、来年からは3年間幸運気に入りますので、今年以上の成績を残してくれるのではないでしょうか!?

20勝、50本塁打も夢じゃない!!

期待して、今後も応援していきたいと思います。

参考文献は以下になります。

※この本を読んで自分なりに解析、自分でもよく活用して行動したりしています。あくまでも個人的見解と趣味の範囲なので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました